総務広報委員会 基本方針committee

~地域に共感される組織へ~

  • 委 員 長  與那嶺 泰輔
  • 副委員長  喜如嘉 翼
  • 副委員長  平 良 慶太

 浦添青年会議所は、先輩諸兄と共に積上げてきた運動を道標として継続し昨年45周年を迎えました。今後も浦添市の明るい未来に貢献し、地域の人々に企画力や行動力があり積極的に活動する団体として認識して頂かなければなりません。当委員会は会員がクリエティビティを最大限に発揮し議論を重ねる効率的な組織運営と時代に根ざした先見の明を持った広報活動を通して地域や公共機関から共感される組織へと成長する必要があります。

 まずは、年間の重要案件を決議し、我々の活動方針や意義を会員全員で共有して、組織のイノベーション起こすことのできる強い意識を高めるために、総会を開催し、永続的な組織の団結力を形成します。そして、今年の新体制と創意工夫溢れる各事業の醍醐味を日頃から助力頂いている先輩諸兄や関係諸団体の方々へPRするために、意見交歓会を開催して浦添市の明るい未来を共に思い描きながら強い連帯感を構築します。また、理事会においては質の高い会議を推進するために、7・5・3システムを遵守したアジェンダ配信を行うことで組織運営の活性化に繋げます。さらに、会員が互いに切磋琢磨しながら積極的に事業参画し、最大限の能力を発揮する環境を作るために、従来の連絡方法と併用してネットツールを利用した組織運営を行うことで、事業や関係諸団体の日程を全会員と共有し各委員長から発信しやすい環境を整え、会員の参画意識向上と動員数増加につなげます。そして、地域の人々に他団体と我々組織の違いや魅力を認識して頂くために、ホームページやSNSを活用した広報活動を行う事で浦添青年会議所のファンを増やしていきます。

 委員会の効率的な運営と積極的な広報活動により、事業への参画意識が高まった会員が積極的な議論を重ねて、新しくイノベーションされた活動や運動を継続していき浦添市の新たな価値を創り、本組織の存在意義が地域から共感されることで浦添の未来を創ります。

<事業計画>

  1. 1.総会の開催(1月、7月、12月)
  2. 2.意見交歓会の開催(1月、7月)

<運営計画>

  1. 1.理事会の運営(3 日前の事前配信)
  2. 2.県内各地会員会議所、沖縄地区協議会、沖縄ブロック協議会、その他関係諸団体の事業案内
  3. 3.ホームページ、ブログ、SNS の作成、運用及び定例会の広報
  4. 4.委員会開催
  5. 5.各事業への参画

会員情報