てだこの都市おこし委員会 基本方針committee

~前人未到の記録挑戦で浦添の魅力を世界に発信~

  • 委 員 長  住吉 基伸
  • 副委員長  福里 正吉
  • 副委員長  久保 太一

 浦添市は琉球王朝発祥の地に由来する「てだこの都市(まち)」をはじめとして多くの歴史的・文化的な資産に富み、県内有数の人口・産業を有する都市として発展してきました。
沖縄への注目が高まり入域観光客が増加傾向にある今こそ我々がクリエイティビティを発揮し、市民や各種団体と共に県内、国内、さらには世界へ浦添の持つ多様な魅力を効果的に発信し、新たなヒトやモノの流れを生み出す地域活性を図っていく必要があります。

 まずは、浦添の魅力を多くの方々に認識していただくために、地域の特色を発信しながらギネス世界記録のような誰も成し得ていない記録へ挑戦する市民参加型の事業を開催することで、浦添市に対する国内外からの高い注目を集め地域の魅力を力強く発信していきます。そして、本事業により市民が浦添の魅力を見つめ直すきっかけとなるために、行政との連携を密にしながら広く市民に広報することで、地域の方々の事業への参加意識を高めます。さらに、ギネス世界記録の公式認定を受け事業効果を最大化するために、民間企業などの各種団体に本事業の趣旨を説明しご協力いただくことで、官民両者のサポートを得て地域が一つとなって記録に挑戦する環境を整えます。また、市民による地域活性に対する自発的な行動を促すために、浦添青年会議所のホームページやSNSなどを活用し地域活性に関する継続的な情報発信を行うことで、市民の意識変革につなげます。そして、会員の地域活性への問題意識を醸成させるために、浦添の活性に向けた事業プランコンテストを定例会にて開催し、会員が率先して地域活性につながる活動を行うことを促します。

 本事業を通じて、浦添の持つ魅力が広く世の中に発信され認知が高まり、新たなヒトやモノの流れが生まれるとともに、会員及び市民一人ひとりの地域活性に対する意識醸成の素地が整うことにより、地域の魅力を創出し、発信し続けることで浦添の未来を創ります。

<事業計画>

  1. 1.ギネス世界記録への挑戦
  2. 2.会員向け地域活性事業プランコンテスト

<運営計画>

  1. 1.委員会の開催
  2. 2.各事業への参画

会員情報