浦添交活化委員会 基本方針

  • 委員長
    安和 良太
    副委員長
    久高 清満
    副委員長
    比嘉 隆之

 私たちが住む浦添市は空港や港等の中核機能から近距離に位置し、物流の地理的優位性に加え経済拠点となっている那覇市のベッドタウンとしての役割を担っております。また、過去10年で人口が4%増加しており40代を中心とした世帯が15%を占め、中心となる子育て世代が地域を支えています。浦添市の活気に満ちた更なる成長には中心世帯の交流機会を増やし、親子や家族間の成長と将来に向けて夢が持てる地域づくりが必要です。

 まずは、浦添市を支える子育て世代の家族が、一緒に楽しめる地域交流と世代間を超えた地域活性のために、大勢の市民が参加することができるファミリーフェスティバルを開催し、訪れた親子から笑顔溢れさらに良くなる関係が築ける場を創出します。そして、事業内では参加者や来場者が安全で楽しむために、人気を集めているエアーアスレチックの滑り台や巨大迷路等の企画を行い、みんなで一緒に遊ぶことで距離感を縮め交流機会を増やし、将来を担う子ども達が楽しみを通じて多くの友達作りから地域活性化に欠かせない交流と「にぎわい」を創出します。さらに、新しいIT技術を駆使した分野を体験してもらうために、知名度と話題性が高いバーチャルリアリティを活用した仮想空間を大人と一緒に子ども達が体感することで、新鮮な驚きから新しい世界観のさらなる発掘と体験した方達への将来に向けた夢を広げることができます。また、地域を支える子育て世代の交流を広げるために、大人同士が気軽に交流できる機会と空間を配置し、同じ子育て世代として同じ様な環境をもつ世代同士の交流機会を活発にすることで地域活性化の起点とします。

 子ども達と子育て世代が、本事業を通して地域交流の中から生まれる発見や笑顔と喜び、さらに新しい取り組みによる夢の創出が地域の継続した成長と活性化に繋がり、「地域の交流から地域の活性化」を地力とした、魅力があふれる交流豊かな浦添市を創造します。

<事業計画>

  • 1.ファミリーフェスティバル事業

<運営計画>

  • 1.委員会の開催