ビジネス会員拡大委員会 基本方針~豊かな心と一歩進んだ未来を~

  • 委員長
    比嘉 良仁
    副委員長
    喜如嘉 翼
    副委員長
    大城 将文

 諸先輩方が築き上げた歴史と情熱を受け継ぎながら活動してきた浦添青年会議所では、昨今、在籍年数の浅いメンバーが多くなってきたこともあり、活動に欠かせない人材の育成と、ともに共感できる会員の拡大が重要になっています。また、2019年に定款の変更により「市民と本会議所及び会員の利益を求め」が追記され、「明るい豊かな社会づくり」のみならず、活動において一人ひとりの利益を求めていく組織になる必要があります。
 まずは、拡大目標10名を達成するために、各委員会や例会等での拡大情報の共有を積極的に行い、会員拡大の重要性を伝えながら、全会員で取り組むという仲間意識を向上させるとともに会員一人ひとりが必要だということを再確認することで拡大活動へとつなげます。そして、我々の活動を直接知っていただき、新たな会員に入会してもらうために、例会や各事業にオブザーブとして招くことや、全会員で地域に張っているアンテナから得られる入会見込者の情報を当委員会がとりまとめ、電話だけでなく直接の面会にて積極的に勧誘します。さらに、各会員が青年会議所活動をしていく中で、会員自身のビジネスにつながるためのモデル作りとして実験的な運動を実施し、一人ひとりの利益を求めていける土台作りを構築し、継続的に運動することで、将来にも活かせる持続可能な組織力や会員益につなげます。そして、会員の資質向上やJCマンとしての人材を育成するために、新入会員オリエンテーションを開催し、歴の浅い会員だけではなく、既存会員にも学びのあるセミナーや講演、ワークショップ等を盛り込むことで、活動意識の向上へとつなげます。
 会員拡大や事業を通して、会員一人ひとりが誇りと責任を持って取り組みながら活動し、さらに会員自身の利益を生みだしながら組織の魅力を伝え、共感されることで会員が増え、地域から愛される組織を形成し、成長発展していくとともに新たな浦添へ進化します。

<事業計画>

  • 1. 会員拡大(拡大目標10名)(通年)
    2. 市民と本会議所及び会員の利益を求める運動の実施
    3. 新入会員オリエンテーション(4月・10月)

<運営計画>

  • 1. 委員会の開催
    2. 例会の開催(3月・9月)