総務広報委員会 基本方針

  • 委員長
    金城 和也

【設置背景】
近年、会員が多様化したことにより会社代表から会社員までいる中でJC活動に許される時間は有限であることから、最小限の時間で最大限のパフォーマンスを発揮できることが求められています。現状では会議、議案作成や各事業に関わる打ち合わせ等、活動に膨大な時間を割かれ仕事やプライベートにも影響が出る為、活動に参加しない選択肢をとる会員も少なくありません。このような現状は、多くの人財によって構成されているJCI浦添という組織の発展や存続にも関わってきます。
重要事項においては全会員の意思のもと議決し、JCI浦添の方向性や各委員会の活動方針及び活動意義をメンバー全員で共有する必要があります。さらに「時間の有効活用」「会議の生産性の向上」を考え、会員にとって有意義な会議にする必要があります。そしてJCI浦添という組織の事や開催している事業をより多くの人へ認知さらには認識して頂く必要があります。

【設置目的】
JC活動が仕事やプライベートに極端な負荷をかけずにでき、尚且つ、会員の成長につながるような環境を構築し、全員がJCI浦添の会員であることを再認識して頂き、メンバ-一丸となってこの組織を発展させるために総務広報委員会が会員をしっかりサポートし、更なる進化を遂げ、より強固な組織を構築することを目的とします。

<事業計画>

  • 1.第67回通常総会並びに新年意見交歓会の開催
    2.2022年度第1回臨時総会並びに2023年度理事長予定候補者お披露目会の開催
    3.2022年度第2回臨時総会の開催

<運営計画>

  • 1.理事会の運営
    2.広報活動