総務広報委員会 基本方針~継続発展する組織へ~

  • 委員長
    神田 誠志朗
    副委員長
    久高 清満
    副委員長
    比嘉 良仁

 浦添青年会議所は今年で第50代理事長就任を迎え、先輩諸兄が積み重ねてきた歴史も永いものとなり、移り行く時代の変化に合わせ、我々も現代の先駆的な組織へと変革していかねばなりません。全会員が意欲的に向上できる場を創出し、IT技術を利用した効率的な運営方法の取り組みや情報発信をしていく中で我々の魅力を広め、関係諸団体との連携や地域を巻き込みながら、より浦添に根ざした組織として成長していく必要があります。
 まずは、会員同士の相乗効果が期待できる組織の形成を図るために、定款を遵守した事業運営を行う中で一年間の重要事項を議決する総会を開催することで、全会員で活動方針や意義を共有します。そして、我々の活動報告や新年度の事業計画を周知し浦添の地域発展や地域貢献の活動へとつなげていくために、先輩諸兄や関係諸団体との情報交換の場である意見交歓会および新体制お披露目会を開催し、世代間や業種の垣根を越えた新たな意見を取り交わします。さらに、理事会では質の高い議論展開を実現するために、議案書の事前配信の徹底や情報共有によって、各委員会内で精査された議案が上程されることで、全会員の意見が反映され、優れた質疑が飛び交う充溢した議論の場を創出します。また、全会員に多くの機会を提供し自己研鑽を促すために、各地事業案内の徹底やグループウェアによる日程共有を行い、参画意識の向上と動員活動の強化を図ります。そして、地域の方々に我々の活動をより理解や応援していただくために、ホームページやSNSの活用による委員会毎の事業内容や活動報告を発信し、青年会議所の活動意義や魅力を広めます。
 我々の対内外事業や理事会での議論が全体に共有され、全会員が等しく学びの場や成長の場を得て、率先して地域のために行動できる団体として認知されたものになり、質の高い事業運営の中で地域に愛され共感される組織となり、明るい豊かな浦添を創造します。

<事業計画>

  • 1.総会の開催(1月、7月、12月)
    2.意見交歓会及び新体制お披露目会の開催(1月、7月)

<運営計画>

  • 1.理事会の運営
    2.県内各地会員会議所、沖縄地区、沖縄ブロック協議会、その他関係団体の事業案内
    3.ホームページ、SNSの作成及び運用
    4.委員会の開催