地域活性化委員会 基本方針

  • 委員長
    具志 未由李
    副委員長
    吉浜 豪

【設置背景】
浦添市は、県第4位の人口を誇る自治体であり、商業施設や歴史的文化財を多く抱えておりますが、市の魅力を県民や観光客に広く認識されていない一方で那覇市のベッドタウンや観光地へ赴く際に通過する地域と見られているのが現状です。だが、10代以下の人口比率は県内随一であるため、若い世代が中心となったイベントやムーヴメントを奨励し、スポットを当てることによって、若年層が輝ける街としての地域おこしの土台を築き上げ、市の魅力を市内外へ発信し、現状を一新する地域交流と地域振興が求められています。それに加え、沖縄県の課題の一つに「子どもの貧困」が挙げられています。近年では、こうした「子どもの居場所」は、保護者の孤立感や負担感を軽減する場・地域における見守りの場としての機能が期待されていることから、県として積極的に支援するという姿勢を明確にしてます。県内各地に多様な子ども食堂を増やすことを目指していることから、子どもの居場所がいつ・どこで・どのように開催されているのを見える化することで必要な時に利用できる環境を整えること必要があります。

【設置目的】
地域に根差した持続可能な地域活性化手段の構築と、若い世代が担う多様な地域文化の発展と発信に寄与することを目的とします。

<事業計画>

  • 1.全国高校生アマチュアバンド選手権 TEENS ROCK IN OKINAWA 2023 第2回浦添大会の開催
    2.TEENS ROCK IN OKINAWA 第46回 てだこ祭り 出演
    3.全国高校生アマチュアバンド選手権 TEENS ROCK IN HITACHINAKA 2023 大会派遣
    4.てだこ結まーるマップ
    5.フードドネーション

<運営計画>

  • 1.委員会の開催